3月でも日本の冬はまだまだ楽しめる!「かまくら(Kamakura – Japanese igloos)」を体験しよう!

北海道のさっぽろ雪まつりや旭川(あさひかわ)冬まつりは大変人気ですが、今注目されているのは、入って遊んでライトアップも美しい「かまくら」です!

 

日本語と英語で、よんでみよう!

日本の習慣を英語で紹介(しょうかい)!みんなで日本語の記事が読める「にほんごサンデー」。
今回は、雪の遊び方のひとつである「かまくら」について、留学生のみなさんに、英語でどう説明すればわかりやすいかチャレンジしてみたよ!

 


春休みはちょっと気晴らしに行きたいって? 3月でも東京から簡単便利(かんたんべんり)に行けるスノーリゾート地がたくさんあるよ。

Thinking of a short getaway during spring vacation? A lot of Japan’s snow resorts can be reached fairly easily and conveniently from Tokyo, even in March.

 


スキーのほかに何ができると思う?雪だるま、雪合戦(ゆきがっせん)、雪うさぎ――。もっとたくさん降(ふ)れば、「かまくら」という日本風のスノードームも作れるかも!

But what to play besides skiing? Build a snowman? Have a snowball fight or make snow rabbits? If there is heavy snow, we can make Kamakura – Japanese igloos.

 


栃木(とちぎ)の湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)では、バーベキュー料理が食べられる「かまくら」を営業(えいぎょう)しているよ。それに、1月から3月までの間、何百という小さいかまくらがろうそくの光でライトアップされるんだ。

You know, at Yunishigawa Onsen in Tochigi, you can see the Kamakura, serving grilled food on the barbecue. And hundreds of miniature Kamakuras are candlelit from January to March.

 


スキーに行く楽しみが、また増えそうだね。きれいな雪景色(ゆきげしき)、温泉(おんせん)、さらにグルメ!日本の冬はこうでなくちゃ!

Of course, skiing is fun in such places, but much fun is coming to us! There is nothing better than watching beautiful snow, enjoying hot spring and cuisine, right?

 

もっとくわしく!

日本を訪れる外国人観光客は年々増えていますが、訪問の決め手となっているのが「雪」です。アジアには雪が降らない国・地域が多く、そこに住む方々は雪への憧れを持っています。

北海道や東北に行って本格的にスキーをするのでなくても、東京から日帰りや1泊で雪遊びに行ける行き先として人気なのが、東京から近い、栃木、群馬、新潟などのエリアです。

 

今回の会話に登場した湯西川温泉は、外国人観光客への対応に力を入れている観光地の一つ。OTA(Online Travel Agent)による宿泊予約に力を入れたり、SNSでシェアしてもらいやすいように日本体験のプログラムを数多く用意したりしています。お客様一人ひとりの要望を聞いて、食事制限やアレルギーに対応するなど、食に対するきめ細かいおもてなしも、観光客の満足度を支えています。

このような取り組みを通して、全国の数ある「かまくら祭り」の中でも、湯西川温泉が必ず検索上位に来るほどの人気となっています。4月上旬ぐらいまでは積雪が残っているというこのスポットで、街では体験できない雪遊びを楽しんでみませんか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3月は転勤(てんきん)(Transfer)の季節。もし突然(とつぜん)転勤(てん...

2022年ヒット商品ランキング 6~10位

秋の味覚を、しゃぶしゃぶで味わおう― Taste Shabu Shabu to ...

箱根駅伝に続いて今年もブーム!? 市民マラソン(Citizens' Marath...

オフィスでも食べやすいヘルシー朝食とは?―Healthy Breakfast I...

2022年ヒット商品ランキング 11~15位