日本では果物はなぜ高いの?―Why Is Fruit So Expensive in Japan?

日本で一人ぐらしをするなら、物の値段が気になるものですね。特に、食べ物の値段は!

そこで今回は、日本で生活する留学生と友達のテキストチャットを再現(さいげん)してみました。

テキストチャットを見てみよう!


教えて!!チームのキャプテンが骨折(こっせつ)して入院したから、友達と病院に会いに行きたいです。日本ではフルーツを持って行くと聞いたけど、おすすめの品は何?

Hey, I need your help!!
My team captain is in the hospital because they broke a bone, so I want to visit them with my friends.
Japanese people gift fruit to people in the hospital, right? What fruit do you recommend?


すぐ食べられるものと、しばらく置いてから楽しめるものを組み合わせるのがコツ。年上の人に贈る(おくる)のなら、高級(こうきゅう)なフルーツがいいよ。メロンとか、マンゴー、マスカット。


I recommend you to bring both ripe and unripe fruit.
You should give luxury fruit to older people. Such as melons, mango, muscats.


値段はいくらくらい?


How much is it?


手提げ(てさげ)バスケット1つでだいたい5,000円。メロンは高級(こうきゅう)で大きなものだと、たった1つで1万円をこえることもあるから注意して。


One fruit basket cost about 5,000 yen. But, keep in mind that just one luxury and big melon can cost over 10,000 yen.


え!? 故郷(こきょう)のカナダでは、メロンは1個(1こ)3カナダドル…260円くらいから買えるのに!


Really!? In my hometown in Canada, it’s only from $3 CAD, around 260 yen!


ギフト用のフルーツは、味や形が厳しく(きびしく)管理(かんり)されているからね。包装(ほうそう)も豪華(ごうか)だし。ギフトのマナーを気にするなら、果物専門店(くだものせんもんてん)で買ったほうがいいんじゃないかな。


The taste and shape are carefully selected for the gift. The wrapping is gorgeous too. If you’re worried about gift-giving etiquette, you should buy one at a fruit specialty store.

英語と日本語で、よんでみよう!

The price of watermelon in Japan – what foreign people are curious to discover

 

Fixr.com, a cost estimating site, has made an infographic detailing cost obsessions around the world that are searched for the most on Google.

 

“The cost of living in the UK”, “Spanish Food”, “Swiss Rolex”, “Panama hats in Ecuador”, “Coca-cola in Chile”, and “the price to fly MiG in Russia” pops up as the first option.

 

In Asian countries, cultural diversity is associated with the search – electronics in China, cow in India, rhinoplasty in South Korea and the price of watermelon in Japan.

 

Watermelon is a favored fruit around the world. However, in Japan it is insanely expensive, so people compare the price before buying and tend to share it with friends.

 

外国人が値段をいちばんweb検索しているもの―日本はスイカだった!

経費見積もりサイトのFixr.comは、検索エンジンGoogleで最も検索されている品物の値段を国別で調査した結果を反映した絵地図を作成しました。

 

イギリスは生活費、スペインは食べ物、スイスはロレックス、エクアドルはパナマ帽、チリはコカ・コーラ、ロシアは戦闘機MiGを飛ばす値段が1位となりました。

 

アジアは多様な文化を反映して中国は電子機器、インドは牛、韓国は鼻の整形手術(rhinoplasty)、そして日本はスイカとなっています。

 

スイカは世界中で好まれている果物です。しかし、日本では尋常ではないほど高いので、人々は買う前に価格を比較したり、友達と分け合ったりする傾向があるのです。

 

もっとくわしく!

今回は、Googleの検索窓にhow much does a * cost in (国名)と打ち込んだときに、どんな品物が上位に来るのか国別に統計をとったというニュースです。

 

検索結果には現実的なニーズが反映されており、アメリカが特許権(Patent)、カナダではパスポート(Passport)、リビアでは石油(Petrol)など「あまり面白くない」ランキングになっています。

 

また、人に聞けないことをネットで調べるという特性を反映してか、オーストラリアでは体外受精(In Vitro Fertilization)、インドネシアでは家政婦(Maid)、フィリピンではリタイア(Retire)が1位に。なお、ロシア1位のMiGはジェット戦闘機で成層圏まで体験飛行できるもので、一般の旅行者も「宇宙の入口」までフライトができるとして注目が集まっています。

 

そんな中、日本に対して最も多く検索されたのが「スイカ」だと言いますが、実際に外国人旅行者や留学生が日本に来て一番食べたい果物だそう。スイカを食べる習慣は、アジア圏はもちろん、安く輸入されているヨーロッパ圏にまで広がっており、日本人が思う以上に世界的。しかも、スーパーやコンビニで売っている小分けパックでは満足せず、丸のままで買って仲間とシェアしたいのだとか。1玉1000円以上するというのは外国人にとって異様に高い価格帯だそうで、必要もないのに高い贈答品を買ってはいけないなど「価格比較」の情報が飛び交っているそうなのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がま口リュックは英語でFrame purse backpack。通勤(つうきん)...

履修登録(りしゅうとうろく)は英語でCourse Registration。留学...

iPhoneでも使えるようになった電子マネー(Mobile Wallet)。みん...

山開き(やまびらき)は英語でthe climbing season began。...

紫外線(しがいせん)は英語でUltraviolet Rays。どんな肌トラブルを...

年越しと言えば、そば(Soba noodles)。モリカケ問題と言うけれど、そも...