マフラーは英語でscarf。流行の「ふわもこ」を英語で言うと?

今シーズン流行しているのが、フェザーボア(feather boa)素材(そざい)を使ったマフラーや、ボアフリース(boa fleece)のジャケットです。クチコミでは、「ふわもこ」と言われることが多いですね。この「ふわもこ」にピッタリの英語がfluffyという表現です。今回は「ふわもこ」のファッションについて話してみましょう。

 

日本語と英語で、よんでみよう!


寒くなってきたから、バーゲンであったかい小物を買おうかな。マフラーに手袋(てぶくろ)、ニット帽(にっとぼう)、耳あて、レッグウォーマー――。

 


It is getting colder these days! I’ve been thinking about buying winter items on sale like scarf, knitted hat, earmuffs, and leg warmers. 

 


新しいのを買わなくても、去年のマフラーだって巻き方(まきかた)しだいで違ったファッションになるよ。ボリューム巻き(ぼりゅーむまき)や後ろに流すのも流行してるよね。

 


Even though we don’t buy in-season scarves, we can tie them in many styles for different fashion looks. For example, the classic loop and the waterfall are common ways. 

 


インターネットの動画でマフラーの巻き方(まきかた)を見てみなよ。1本のマフラーで20通りや40通りの巻き方(まきかた)も紹介(しょうかい)されてるんだよ。

 


Take a look at video clips showing how to tie a scarf on the Internet. Some of them even show more than 20 or 40 fashion and style tips to tie with only one scarf. 

 


シンプルなマフラーが好きなら、自分で編む(あむ)のも楽しいよね。100円ショップで道具が全部揃っちゃうよ(そろっちゃうよ)。毛糸(けいと)だって、ふわふわもこもこで、可愛いのがいっぱいあるんだよ。

 


Try those fun if you like simple scarf knitting patterns! You can get tool sets easily from the 100 yen shops. Also, there are many fluffy cute balls of yarn sold there as well. 

 

もっとくわしく!

今回のキーワードは「マフラー」。これは和製英語ではなくmuffler という英単語があります。このmufflerはneck warmerに近い意味で、短く実用的なものをさします。ファッションとして巻くものは男女ともにscarfを使うのが自然です。なお、scarf は日本語の「スカーフ」と「マフラー」の両方にあたります。

 

マフラーと同じく、この時期活躍するアイテムにストール(stole)がありますが、本来の意味は「肩掛け」です。日本語のストールと同じく、綿のものにも毛糸のものにもstoleが使えます。

 

マフラーの手ざわりを言い表したいときの「ふわふわ」は、英語ではfluff(綿毛)が形容詞になったfluffyやdown(綿毛、うぶ毛)の形容詞のdownyなどがあります。また、soft(柔らかい)を強調してsuper-softやultra-softと言うこともできます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山開き(やまびらき)は英語でthe climbing season began。...

秋の味覚を、しゃぶしゃぶで味わおう― Taste Shabu Shabu to ...

カットソーやパーカー、着回(きまわ)し(Mix-Matching Style)ア...

平成最後(へいせいさいご=The Last Thing of the Heise...

悲しくならなくてもうつの兆候(ちょうこう)がある9つのサイン―9 signs o...

3月は転勤(てんきん)(Transfer)の季節。もし突然(とつぜん)転勤(てん...