2020年ヒット予測ランキング(2020ねんひっとよそくらんきんぐ)

毎年、流行(りゅうこう)した商品のランキングを「ヒット商品番付(ばんづけ)」として紹介している雑誌「日経トレンディ(にっけいとれんでぃ)」は、年始にヒット予測ランキングを発表しています。

はたして、2020年はどんなものがヒットすると予想されているのでしょうか?

にほんごサンデーが予測した「番外編(ばんがいへん)」も合わせて紹介します!

 

1位 特等席が全国に どこでも東京五輪(とうきょうごりん)&応援村(おうえんむら)

Special seats are all over Japan, Tokyo Olympics everywhere & OUEN-MURA

どこでもオリンピックが見られるようにパブリックビューイング会場を開設(かいせつ)。その隣(となり)には「応援村(おうえんむら)」を設置(せっち)し、お祭り感覚(おまつりかんかく)を味わいながら、その日を楽しむ。

Public viewing venues will be established to watch Olympic games. OUEN-MURA will be located next to them and you can enjoy the day with a festive feeling.

 

2位 応援熱(おうえんねつ)クライマックス 嵐ロス(あらしろす)

Cheering Fever Rise to a Climax, Arashi Loss

活動休止に向けて、史上最大(しじょうさいだい)の応援(おうえん)と感謝(かんしゃ)の渦(うず)が巻き起こる(まきおこる)。ファンクラブ会員は増え続け、ツアーやアルバムなどによる一連の経済効果(けいざいこうか)を3000億円(3000おくえん)と見積もる声もある。

Storm of cheering and appreciation will arise the greatest in history towards their hiatus. As members of the fun club keep increasing and the economic impact of the series such as performance tour, albums and so on is estimated 300 billion yen, some say.

 

3位 “リアルマリオ”化パーク

SUPER NINTENDO WORLD “Real Mario-nized” Park

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに世界初の任天堂エリアが誕生(たんじょう)。ヨッシーライドとマリオカートがアトラクションとなる。

The world’s first Nintendo area will open in Universal Studios Japan. Yoshi rides and Mario Kart will become the attractions.

 

4位 スマホ決済第2章(すまほけっさいだい2しょう) 国民総キャッシュレス(こくみんそうきゃっしゅれす)

Chapter 2 of smartphones settlement, the gross national cashless.

スマホ決済は対応(たいおう)する店舗(てんぽ)やサービスがさらに拡大(かくだい)。夏場に、マイナンバーカードと連携(れんけい)した「マイナポイント」も始まり、国策(こくさく)で“お得”も続く。

The stores and services which are supporting the smartphones settlement expand further.

“Mainapoint” which linked the my number cards starts in the summer and we will get a “bargain” by national policies.

 

5位 地上230mの天空芝生広場(てんくうしばふひろば) SHIBUYA SKY(渋谷(しぶや)スクランブルスクエア)

Sky lawn open space on the 230m above ground, SHIBUYA SKY SCRAMBLE SQUARE.

2019年11月にオープンし、地上47階建て(ちじょう47かいだて)、高さ約230mのビル。目玉(めだま)は屋上の展望施設(てんぼうしせつ)で、新宿や六本木のビル群(びるぐん)だけでなく、晴れていると富士山(ふじさん)まで望める。

Shibuya Sky Scramble Square opened in November 2019, is a building which is the 47 stories and about 230m high.

The highlight of the building is the rooftop’s observation facilities. Not only buildings in Shinjuku and Roppongi, but we can view Mt.Fuji too.

6位 “ひきごもり”の旗手(きしゅ) まふまふ

Banner man of “shut-in” Mafumafu

2010年からネットを中心に活動してきた、音楽アーティストで、2020年、目標(もくひょう)に掲げていた(かかげていた)東京ドームでのライブが開催(かいさい)される。

He is a musician who has been active with a focus on the Internet from 2010. Mafumafu decides to hold his music live in the Tokyo dorm in 2020, which is his goal.

 

7位 “瞬冷”冷却服(“しゅんれい”れいきゃくふく) レオンポケット

“Instant Cooler” Wearable Air Conditioner REON POCKET

ソニーで開発され、スマートフォンで温度調節(おんどちょうせつ)できる冷却デバイス(れいきゃくでばいす)を装着(そうちゃくする)する「レオンポケット」。クールビズとは無縁(むえん)のビジネスパーソンの救世主(きゅうせいしゅ)となる。

“REON POCKET” developed by Sony is a wearable cooling device which temperature is controlled with a smartphone application. It will become the savior for business workers who never benefit from the cool biz campaign.

 

8位 快感音ジェニック(かいかんおんじぇにっく) ASMR(エーエスエムアール)

Pleasing Sound-genic ASMR

ASMRは、Autonomous Sensory Meridian Responseの略(りゃく)。聞くだけで快感(かいかん)や心地よさなどの反応(はんのう)を示す。

ASMR stands for Autonomous Sensory Meridian Response. For people with ASMR, just listening to certain sounds evoke responses such as pleasurable feelings or comfortableness.

 

9位 デジタルお守り ココヘリプレミアム&ライフビーコン

Digital Amulet COCOHELI Premium & LIFE BEACON

半径200m(はんけい200めーとる)をサーチできる捜し物タグ(さがしのもたぐ)と山岳用ヘリコプター捜索サービス(さんがくようへりこぷたーそうさくさーびす)が合体。車や荷物(にもつ)だけでなく、はぐれてしまった子供も瞬時(しゅんじ)に発見。“デジタルお守り”が無くし物(なくしもの)を無くす(なくす)。

It is a missing object’s tag which helps you search and find your lost items within a radius of 200 meters. Combined with the product, the mountain rescue service by helicopters will be offered. You can find a lost kid in an instant as well as your car or belongings. With the “digital amulet” you may lose a chance to lose something.

10位 “最強姉妹”再び(ふたたび) アナと雪の女王2

“The Strongest Sisters” Again “Frozen Ⅱ”

興行収入255億円(こうぎょうしゅうにゅう255おくえん)を突破したミュージカルアニメ映画の続編(ぞくへん)が2019年11月に公開。日本中に再び二人(ふたたびふたり)の歌声が響き(ひびき)、社会現象(しゃかいげんしょう)を巻き起こす(まきおこす)。

A sequel to the musical animated movie with a box office revenue over 25.5 billion yen was released in November 2019. Two singing voices resound throughout Japan, causing a social phenomenon.

 

番外編(ばんがいへん) スポーツの日

Sports Day

令和2年以降(れいわにねんいこう)、「体育の日」の名称(めいしょう)が「スポーツの日」に改められ(あらためられ)、意義(いぎ)は「スポーツを楽しみ、他者を尊重(そんちょう)する精神を培う(つちかう)とともに、健康(けんこう)で活力ある社会の実現を願う」とされた。

From the 2nd year of the Reiwa era, the name of “Health and Sports Day” will be changed to “Sports Day,” and its significance is “to enjoy sports and cultivate a spirit of respect for others and hope for the realization of a healthy and energetic society.”

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年 上半期のできごと(Big Events in the First H...

スター選手? それとも地元? 高校野球(やきゅう)の応援(おうえん)のしかた―P...

日本のかぼちゃはPumpkinじゃない!英語で言うと、Kabocha Squas...

涼しいだけじゃない!屋上緑化(おくじょうりょくか)の効果とは?―Benefits...

ハーフ女性有名人は優遇(ゆうぐう)されてる?差別されてる?―Are Interr...

外国人のみなさんが、日本の伝統競技(でんとうきょうぎ=Traditional G...